コミックス「武器よさらば」内容変更および発売延期に関するお詫びとお知らせ

世界が注目するトップクリエーターたちの”奇跡の饗宴” 『AKIRA』など革新的なマンガ・アニメ作品で全世界を震撼させてきた クリエイター大友克洋 待望の新作映画! “革新の遺伝子”を受け継いだ気鋭の名匠たちが集結し、 刺激的な世界観で観客を魅了する4編のアニメーション。 銀幕に繰り広げられる“奇跡の饗宴”を、 今のアニメーションに物足りなさを感じる全ての人に味わってほしい。

公式サイト

コミックス「武器よさらばcomplete」 BVC【初回限定生産】 映画「ショート・ピース」のパッケージ化を前に 「武器よさらば」本編 絶版となっていた大友克洋原作漫画「武器よさらば」ほか 秘蔵資料を収録した「武器よさらば」完全本!!

価格:¥4,500(税抜)
仕様:B4サイズ/160P
発売日:2014年3月20日
予約締切日:2014年2月14日

※初回限定生産のため、在庫数なくなり次第終了となります。

●BD:本編DISC 収録内容:「武器よさらば」(24分)
※2014年1月16日発売BD&DVD「SHORT PEACE」
(BCXA-0809、BCXA-0808、BCBA-4582)
毎回映像特典【各作品映画祭上映版本編】内より「武器よさらば」のみを収録。

原作漫画を多方面から検証できる資料を完全収録!!
●書籍

・漫画「武器よさらば」
・漫画「武器よさらば」ギャラリー
(設定資料などを掲載)
・映画「武器よさらば」設定資料
・映画「武器よさらば」脚本・絵コンテ
・大友克洋×カトキハジメ対談
・A2ポスター
・ゴンク撮り下ろしグラビア
※商品内容は変更となる場合がございます。
※通常版は〈書籍内容〉のみを収録。

【12.18 更新:発売日変更のお詫びとお知らせ】
 発売日が12月25日から、2014年3月20日に変更となりました。
【11.27 更新:収録内容変更のお知らせ】
 情報解禁時収録内容に含まれていた、“英語版「武器よさらば」”は
 制作の都合上、収録内容から削除となりました。
【11.5 更新:収録内容変更のお知らせ】
 情報解禁時収録内容に含まれていた、
 “映画「火要鎮」ギャラリー(イメージボード、
 設定などの資料を掲載)”
 “映画「火要鎮」絵コンテ”は制作の都合上、
 収録内容から削除となりました。


BVC購入特典
B2ポスター(イラスト:カトキハジメ)⇒

BVC限定版のご予約はこちら!

通常版も同時リリース

映画『ショート・ピース』Blu-ray & DVD Blu-rayスペシャルエディション 1年間の期間限定生産/価格:¥10,290(税込)

予約締切日:2013年12月1日
発売日:2014年1月14日






●封入特典
 ■特典DISC(約40分)
  〔収録内容〕監督インタビュー/イベント映像(初日舞台挨拶)
  デジタルギャラリー (絵コンテ、設定集ほか)
 ■ブックレット

●映像特典
 ■各作品映画祭上映版本編
 ■予告編、TVスポット
 ■オーディオコメンタリー

●その他 仕様
 ■特製収納BOX・デジパック

BVC限定版のご予約はこちら!

通常版もBD同時リリース

通常版もDVD同時リリース

火要鎮(ひのようじん) 脚本 監督:大友克洋/キャラクターデザイン ビジュアルコンセプト:小原秀一

18世紀、江戸の町。商家の娘お若と幼馴染の松吉。惹かれあう二人であったが、 松吉は家を勘当され町火消しとして生きる。そんな最中、お若の縁談の話が進み始めた。 松吉への思いを忘れられない彼女の狂った情念からの行動は、 大火事を引き起こし江戸の町を焼き尽くす。その大火の中で再びめぐり合う二人。 巨大都市江戸の大火を舞台としたスペクタクル。

九十九(つくも) 脚本 監督:森田修平

18世紀。嵐の夜、深い山中で男が道に迷っていた。そこで見つけた小さな祠。 中に入るとその空間は突然別世界の部屋に変化する。 そこに次々と現れたのは捨てられた傘や、着てもらえなくなった着物などのモノノケ達。 男はその怨念を秘めた古い道具たちを丁寧に修理し、慰めてやる。

武器よさらば 原作:大友克洋/脚本 監督:カトキハジメ

近未来。東京。砂漠の中の廃墟と化した都市を訪れたパワードスーツで武装した 5人からなる小隊は一台の戦車型無人兵器と遭遇戦となる。 しかし、次第に歯車が狂い始め小隊は窮地に陥っていく。 大友克洋の原作による伝説的な戦闘アクション漫画を、再構築し、 リアリティと革新性のある描写をめざした。エキサイティングなアクション作品でありながらも、 無常観の漂うテイストに仕上げた作品。

GAMBO 監督:安藤裕章/原案 脚本 クリエイティブディレクター:石井克人 キャラクターデザイン原案:貞本義行

16世紀末。戦国時代末期。東北地方(最上領)の山中に天空より何かが落下した。 直後、寒村に一匹の巨大な鬼のような化け物が現れ略奪の限りを尽くす。 時を同じくして寒村に暮らす少女カオは白い熊と出会う。 人の言葉を理解するその神秘的な熊にカオは救いを求めた。 かくして鬼と白熊との激闘がはじまる。 新機軸のバイオレンス作品たるべく、荒く力強い画面を3DCGの技術を活用し描き出す。

オープニングアニメーション デザインワーク/作画/監督:森本晃司