ガールズ&パンツァー フィギュア道 始めます!

第4弾は聖グロリアーナ
女学院の元気者ローズヒップ! 【真打ち参上ですわ!】第4弾 ローズヒップ BVC特典 タペストリー付き〈数量限定生産〉

※画像は試作品のものです。実際の商品とは多少異なる場合がございます。
※このフィギュアは㈱壽屋発売の『1/7 スケール PVC塗装済み完成品 ガールズ&パンツァー 劇場版 ローズヒップ』と同一商品です。

総作画監督 杉本 功さん「イラストを複雑なポーズにしてしまったけど、全体的にすごくいいです。表情・髪形もよく再現されてますね。」色彩設計 原田幸子さん 聖グロのパンツァージャケットの色はいつも悩みますね。イギリスのロイヤルガードの赤をイメージしましたが、影色を調整して、明るい部分を増やして発色よくしました。

フィギュア道 ローズヒップ フィギュアスタッフにインタビュー!

隊長のダージリンを差し置いて(笑)「フィギュア道」に登場したローズヒップ。
初の立体化となる今回のフィギュアについて、造型スタッフのこだわりを聞きました!


Q:ローズヒップの初フィギュア化ということで、まずはどんなイメージからスタートしたのでしょうか?
A:色々なポーズ案を検討しましたが、いずれも劇中通りに元気で活発なイメージがもてるような内容でした。
拳を突き出したり、胡坐をかいたり、ダイナミックなポーズで紅茶を淹れていたりなど、
様々なイメージを検討しました。
それから打ち合わせで「落ち着きがない」「お転婆」「品のある行動をしようとはしているが、随所にボロが出る」というキーワードをお聞きして、そんな彼女らしさが伝わるポーズは、そしてシチュエーションはどんなだろう?と考えていき、最終的なイメージを固めていった感じになります。
ちなみに「こぼれた紅茶」はそういった彼女をある意味象徴するアイテムでもあったので、企画当初からイメージが確定するまで、全ての案に入っていました。この部分については「外せない要素」だと、関係者全員最初から一致していたんですね。

Q:杉本功氏の描き下ろしイラストから立体化する上でポイントになった部分や、
  造型でこだわった部分、ここを見て欲しい!というのはどんなところでしょうか?

A: 今回描き下ろしていただいたイラストですが、「ローズヒップってこんなキャラ!」がこれ以上ないくらい的確に表現されたものだと思っています。元気よく開いた口、思い切り伸ばした腕、両脚の開き方、そしてこぼれた紅茶…、あらゆる点で聖グロリアーナ女学院の生徒ならあり得ない仕草ですが、それこそが彼女の魅力であり、造型する上でもそういった「彼女らしさ」は常に意識していました。

Q:彩色での見どころはどこでしょうか?
A:やはり顔ですね。特に瞳部分について、原型チェック時に杉本さんから「イラストでは目を見開いているけれど、フィギュアで再現すると怖くなってしまうかもしれないので、このあたりはあまり気にせずに可愛らしくして下さい」と言われていました。なので、イラストにニュアンスを近づけつつ、可愛らしく見えるように調整しています。
気品ある校風の聖グロにおいて、特徴的な彼女の雰囲気はしっかりと表現出来たのではないでしょうか。

Q:台座になっているクルセイダーMk.Ⅲのこだわりポイントは?
ズタズタになった聖グロの校章が物語る激戦の痕でしょうか。
また、監修をしていただいた米英軍戦車監修担当の丹羽和夫さんより「側面装甲板の厚みを倍に」ということで、製品版は原型時よりも厚くしてます!

1/7 スケール PVC塗装済み完成品 ガールズ&パンツァー 劇場版
ローズヒップ BVC限定版
発売日:2017年11月28日(火)
予約締切日:2017年7月31日(月)
価格:¥13,000(税抜)


<フィギュア>
■全高:約145mm(1/7スケール)
■原型制作:小島 翔(フィギュア本体・台座)
      台座監修:丹羽和夫

■パッケージサイズ:(予定)幅155×奥行175×高さ185mm

<タペストリー>
杉本功氏がフィギュア道用に描き下ろしたイラストを使用
■サイズ:約 横182×縦515mm
■素材:スウェード(ポリエステル) 上下棒あり/PP紐
■生産国:日本

※数量限定生産商品につき、なくなり次第終了となります。

BVC特典タペストリー

特典タペストリー付き BVC限定版 カートに入れる
カートに入れる