『妹さえいればいい。』数量限定生産商品 白川京 フィギュア 注文締切日2018 2.22(木)

羽島兄弟の秘密のフィギュア鑑賞会

――作っている人変態すぎませんか(笑)。

山本さん:
まず一目見て、細部までこだわっているんだなっていうのがわかる。
小林さん:
ほうほう。
山本さん:
撫でたくなる頭をしてる。してない?この髪型もリアルなんだよね。女性ならわかるかもしれないんだけど、編み込みとか毛束の感じがすごい細かく作られていて。リアルな女性の頭を撫でなくても、これで満足しちゃう。ちょっと撫でてみて。満足できると思う。
小林さん:
(ナデナデ)ほーう。編み込みしている女性の頭はこんな感じなんだ!
山本さん:
そうそうそう。満たされていくでしょ。まず、頭だけでこんな感動できるんだよ。
小林さん:
いや、でもなによりだよ。まず健康的な肌の色。
山本さん:
わかる、わかる。
小林さん:
那由多は透き通るような白さで、ホテルに引き籠っているんだなってのがわかるけど。
山本さん:
京は生々しい!ちゃんと外に出て、経験を積んだ色をしてるよね。
小林さん:
そうそう。あと、見えちゃいけないところが見えてる感じ。那由多はまだ、ぎりぎりこの服装で歩いててもありかもしれないと思える。京はプールとかいかないと見えない範囲でしょ!
山本さん:
そうだね(笑)。私、おなかってそんなに今までフェチというか萌えを感じなかったんだけど、なんだろう…目覚めた!おなか目覚めるよね、このフィギュア。
小林さん:
そうね(笑)
山本さん:
胸とか見えてなくとも、女性の体ってそそるんだって。なんかね、同じ女性としてもっと頑張ろうって思う。
小林さん:
自分に対して、喝をいれる?
山本さん:
そうそうそう(笑)。理想的な体よね。でも決して、二次元過ぎないっていうか。リアルなところはちゃんとあって。
小林さん:
そうね。顔隠せばリアルだもん。顔隠さなくてもリアルなんだけど(笑)。何よりもさ、少し俯瞰からだと全くおっぱい見えないのに、すっごいエロさを醸し出してる!
山本さん:
この腰のラインがさ。エロい!エロく触っちゃう!
小林さん:
なんか雑に触れない。罪深い
山本さん:
でもさ、服の隙間をちょっと下から覗いてみて。
小林さん:
おっーとグランドキャニオン!
山本さん:
でしょ。2秒先の未来を想像しちゃう!すごい未来を想像させるのが上手よね。作っている人変態すぎませんか(笑)。

――ちょっとぷりけつ先生の気持ちがわかる(笑)。

小林さん:
あと、すごい気になるのがスカートのファスナーを下げているけど、これ以上下がらないようにしっかりと脚で支えている。この恥じらい具合!
山本さん:
わかるわかる(笑)。それと、女の人あるあるなんだけど、スカート脱ぐときにちょっとパンツが脱げちゃうのよ。だからファスナーの隙間から見えるこれはポイント高い!と、すごいものが見えてしまいましたよ。
小林さん:
おしりね。
山本さん:
おしりヤバイよ、これ!
小林さん:
おしりの割れ目って言うのかな。
山本さん:
私、大好きなんだよね。女性のお尻の割れ目!
小林さん:
それに関しては、俺なんも言えないわ(笑)。
山本さん:
いいじゃん。美しいじゃん。
小林さん:
ちょっとぷりけつ先生の気持ちがわかる(笑)。
山本さん:
あと、なんかこの前から見たらちょっと守ってる感あるけど、後ろからみると無防備じゃない?
小林さん:
無防備。
山本さん:
無防備だよね。
小林さん:
無防備注意!空手にあるんで。無防備注意って。
山本さん:
そうなの。
小林さん:
京も空手やってたんで、その流れなのか(笑)。
山本さん:
なんか那由多のフィギュアは髪の毛が長いから背中が見えなかったじゃん。でも、京の場合は短いから無防備なんだよ。
小林さん:
もろ。
山本さん:
そう。もろなんだよ。髪の毛短い子ってこういう利点があるんだね。
小林さん:
あと、顔ね。表情
山本さん:
京らしいよね。いやよいやよって言いながら、でも脱いじゃうっていうのが京の特徴じゃん。それを本当に最大限生かしてるよね。
小林さん:
それとこの鞄だよ。
山本さん:
なになに?
小林さん:
だってさ、おかしくない?なんでここに鞄があるの。脱いでるんだよ。脱いでる真下になんで鞄があるの。
山本さん:
つまり、お風呂にする?ご飯にする?それともワ・タ・シ?みたいな。
小林さん:
それそれ(笑)。
山本さん:
京ならそれぐらい尽くしてくれそうな感じはするよね。なるほどな。そういうところも心をくすぐるんですね。

――こんなエロい脱ぎ方する?スカート外して、上も脱ぐみたいな。

小林さん:
表情をバンダイビジュアルクラブ特典パーツの「おこ顔」に変えると、全然ストーリーが違ってくるよ!
山本さん:
なんかこの表情は、通常顔の続きだと思う。
小林さん:
ほうほう。
山本さん:
脱いでって言われて、えーやだよ…しょうがないなって脱ぎ始めたのが通常顔だとしたら、「おこ顔」はちょっと前向いててよって言ったのに!って感じ。
小林さん:
前じゃなくて、後ろ後ろ!ガン見か(笑)。
山本さん:
あ、そっか(笑)。わかったから、じゃあ後ろ向いててよって言ったのに、ちらっと盗み見たときの表情。なんで!後ろ向いててって言ったじゃん!の京の顔だと思う私は。
小林さん:
なるほどね。俺は、着替えてる最中にガチャって入ってきちゃって。
山本さん:
あー。でも、着替えの時にこんなエロい脱ぎ方する?スカート外して、上も脱ぐみたいな。
小林さん:
最初おなかキツいなって感じて、甘いもの食べすぎたからかなーってスカートのファスナー下ろしたけど、さすがに下から脱ぐって変態的だなって思って、上も。
山本さん:
小林(笑)。でも、いいね。だからさ、普通に愛でるも良しだけど、自分で撮影もしながらひとつのストーリーを作っていくのもありだよね。これ普通に欲しい。きちんと飾りたい。家で鑑賞できるわけでしょ。
小林さん:
うん。
山本さん:
買わなきゃ!
小林さん:
買おう!

ディスプレイサンプル

可児那由多フィギュアと白川京フィギュアは台座が繋がり、並べて飾ることができます。※背景ボードは付属しません。

発売日:2018年626日(火) / 注文締切日:2018年222日(木)
価格:13,800円(税抜)
仕様:塗装済みフィギュア/サイズ:約160mm (1/7スケール)
材質:PVC&ABS/原型制作:小島翔
発売・販売元:株式会社壽屋
※数量限定生産商品につき、なくなり次第終了となります。
※画像は試作品のものです。実際の商品とは多少異なる場合がございます。

  • カート
  • カート