父と暮せば

広島原爆を背景に描く、心温まる父と娘の物語。
日本映画界の巨匠・黒木和雄監督 戦争レクイエム三部作完結編!
おとったん、ありがとありました。

販売期間
2009/01/27 11:28 ~
発売日
2005/06/24
カートに入れる
残りわずか
お取り寄せ

特典・仕様

映像特典

<音声特典>
黒木和雄監督によるオーディオ・コメンタリー


スペック

品番:BCBJ-2241
ジャンル:劇場公開映画(邦画)
カラー(一部モノクロ)/確/99分/ドルビーデジタル(サラウンド※)/片面2層/16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ/英語・日本語字幕付(ON・OFF可)
※この音声は、DTSステレオ方式で製作された劇場用音源を収録したものです。
※音声の別ストリームにオーディオコメンタリーを収録。

内容

制作年度:2004年

人類史上初の原爆が投下されてから3年後の広島。図書館に勤める美津江の前に、1人の青年が現れた。その青年に好意を示され、美津江も一目で彼に魅かれていく。しかし、愛する人々を原爆で失い、自分が生き残ったことへの負い目を感じている美津江は、自分の恋心を押さえつけようとしていた。そんなとき、父の竹造(幽霊)が現れる――。

スタッフ

原作:井上ひさし「父と暮せば」(新潮社刊)/監督:黒木和雄/脚本:黒木和雄・池田眞也/撮影監督:鈴木達夫/美術監督:木村威夫/音楽:松村禎三/録音:久保田幸雄/照明:三上日出志/美術:安宅紀史/編集:奥原好幸/VFXプロデューサー:大屋哲男/衣装デザイン:宮本茉莉/題字:赤松陽構造/製作:衛星劇場・バンダイビジュアル・日本スカイウェイ・テレビ東京メディアネット・葵プロモーション・パル企画 他

キャスト

宮沢りえ/原田芳雄/浅野忠信 他

お支払い方法

お使いいただけるクレジットカード:
Visa、American Express、MasterCard、JCB
決済手数料:弊社負担
お支払い回数:一括払いのみ

・コンビニエンスストア(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ)
・Pay-easy(ペイジー)対応ATM(みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行)
・ネットバンキング(ジャパンネット銀行、楽天銀行)
・代金引換 代引手数料:無料(但し、購入金額5,000 円(税抜)未満となる場合は300 円(税抜)いただきます。)
商品お届け時に、配送業者に代金をお支払いください。

※配送業者へのお支払いは現金のみ取り扱っております。
※分割配送の場合、商品発送ごとにご請求となります。
※土日祝日の発送はございません。

必ずお読みください

レーベル EMOTION
発売元  バンダイナムコアーツ
販売元  バンダイナムコアーツ
(c)2004「父と暮せば」パートナーズ