• HOME
  • 真幸くあらば

真幸くあらば

「あなたの脳内純愛が、ここから始まる。」 脳科学者;茂木健一郎
死刑囚と、被害者の婚約者だった女は、禁断の恋に落ちた。それは互いに決して触れ得ない、期限付きの究極の恋愛。
手を伸ばせば届きそうなのに-
「マサキクアラバ」。それは、祈りのような恋。

販売期間
2010/04/02 19:44 ~
発売日
2010/08/06
カートに入れる
残りわずか
お取り寄せ

特典・仕様

映像特典

劇場予告編・15秒スポット


スペック

品番:BCBJ-3837
ジャンル:劇場公開映画(邦画)
カラー/確/93分/(本編91分+映像特典2分)/ドルビーデジタル(サラウンド※・一部ステレオ)/片面1層/16:9(スクイーズ)/ビスタサイス・一部スタンダード
※この音声は、DTSステレオ方式で製作された劇場用音源を収録したものです。

内容

制作年度:2009年

遊ぶ金欲しさに空き巣に入った家で、居合わせたカップルを衝動的に殺害してしまった青年、南木野淳。一審で死刑を宣告された彼だったが、検察と争うことを是とせず、弁護士が提出した控訴を自ら取り下げ、そのまま死刑囚として投獄される。
 独房に佇む彼に突如、美しいクリスチャンの女性が面会に訪れる。川原薫と名乗るその女は、淳が殺した男性の婚約者だった。淳が忍び込み、殺人を犯したのは、その男性と、薫とは別の女性との逢引の現場だったのである。
 婚約者を殺害した憎むべき男であるとともに、婚約者の不実を暴き、それを裁いた男。薫は何故か、そんな両義的な存在である淳に徐々に惹かれはじめていく。そして、幼いときから愛を知らずに育った淳も、薫によって生きる喜びを知り、ひとを愛する喜びに目覚めてゆく。厳重な監視が付く面会室で、アクリル板越しでしか会うことができない状況のなか、互いに求めあう二人は、薫が差し入れる聖書に小さな文字で書き込みをし、互いの思いを伝えあう「秘密の通信」を開始する――

スタッフ

製作:奥山和由/監督:御徒町 凧/音楽監督:森山直太朗/原作:小嵐九八郎『真幸くあらば』(講談社 刊)/脚本:髙山由紀子/制作:東北新社クリエイツ/宣伝協力:ホットソース/配給:ティ・ジョイ

キャスト

尾野真千子/久保田将至/ミッキー・カーチス/テリー伊藤/佐野史郎 他

お支払い方法

お使いいただけるクレジットカード:
Visa、American Express、MasterCard、JCB
決済手数料:弊社負担
お支払い回数:一括払いのみ

・コンビニエンスストア(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ)
・Pay-easy(ペイジー)対応ATM(みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行)
・ネットバンキング(ジャパンネット銀行、楽天銀行)
・代金引換 代引手数料:無料(但し、購入金額5,000 円(税抜)未満となる場合は300 円(税抜)いただきます。)
商品お届け時に、配送業者に代金をお支払いください。

※配送業者へのお支払いは現金のみ取り扱っております。
※分割配送の場合、商品発送ごとにご請求となります。
※土日祝日の発送はございません。

必ずお読みください

レーベル EMOTION
発売元  バンダイナムコアーツ
販売元  バンダイナムコアーツ
(c)2009「真幸くあらば」製作委員会